1. 他人の目を気にし過ぎの方が多い。

相手が不快ではないか、を考えることは、マナーであり、本当に必要な事である。理解が出来ないのは、相手の事を考えているようで、自分の評価だけを気にして迷走しているパターンだ。

自分の評価を気にかけることと、相手を思いやる事は、雲泥の差がある。でも、それに気がつかない方が本当に多い事!

相手を考えてやっています、と言うより、自分のためにやっている、と言い切れる方が清々しい。自分のためにやっていることが、結果として周りに影響を及ぼし、周りに何かをインスパイアする。私はその方が好きだ。

だから、正々堂々と、自分のためだけにがんばっていいのだ。