コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • Highheels

Highheels

女性のキャリアと美しさ

昨日は管理職昇格者を一堂に会した研修であった   私は外資系所属で実力主義の中で生きているが 女性の昇格者は1割程度である事に心底驚いた   その限られた女性を見渡して美しいと感じる方はごく一部である …

ネイルの魔力

メイクと同様、ネイルをしないと落ち着かない 美しさの構成要素が欠けている気がするのだ   以前はご多聞に漏れず ネイルサロンでゴテゴテのネイルアートをしていた   今はSimple is best で …

シンデレラシューズの影響力

常にフラットシューズを履き ハイヒール履くと靴擦れする、痛くて履けない   そう言っていた後輩が知らぬ間にヒールのある靴を 履くようになっていた 私は全くアドバイスをしていない   言葉で伝える事より …

壁を乗り越える

人生の壁は人によってそれぞれで 私は私なりの壁があった   幼少期は親の愛を感じられずに孤独に育った バブル崩壊後の就職氷河期で職を転々とした 病気に度々見舞われた 愛を得るまで随分と遠回りした   …

Asami-Parisという生き様

Asami先生のプライベートレッスンを数日前に受け 漸く言葉にすることができるようになった 異国の地で生活をするという現実 パートナーシップと仕事のバランスの葛藤   フランスでの出産・育児 モナコへの想いとビ …

復活までの軌跡① 夫の反対

長い長い一年半であった。   結婚する前からハイヒールレッスンを受けていたが ハイヒールコーチとなるべく、コンサルティングを受け始めたのは彼と出会った丁度同じ頃   私の初Loubtain Asami …

復活

美しく在ろうとする事は とても精神力と努力を必要とする   4月に受けた手術の影響から 数ヶ月は腹筋を使うこと自体を禁じられていた   それは、ハイヒールを履く事が出来ないことを意味していた &nbs …

蘇生

家庭の事情で、ここしばらくハイヒールレッスンから離れた生活を送らざる得なかった。   それは、私にとって苦痛であり、自分の信念を試された約2ヶ月であった。   一方で、ハイヒールを履かない日はなく、ハ …

正しく歩く

何故ハイヒールが好きなのか、と問われれば   いろいろな理由は言える。   ただ、本当はあらゆる理由よりも   ハイヒールに足を入れる度に   あらゆる「スイッチが」入る &nbs …

忙しいからこそ

仕事も家庭もそれだけ忙しいのに、どうして美しく入られるのか?   これは、昨日、とある男性社員からかけられた質問である。   私の答えは、   忙しいからこそ、美しくあるために、ハイヒールを …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © Eternite All Rights Reserved.