コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • Highheels

Highheels

どんな時もブレずに生きる

7月は半月も体調不良が続いていた その原因は、子宮内膜症が原発の生理不順である   私は子宮内膜症で過去2度手術をしているが、 子宮筋腫も持っており 年初に肺炎で入院した影響を受け、 半年以上生理が止まってしま …

貢献的に生きる

5日前の月曜日 私はとても神秘的な、そして重要な経験をした   Asami-Parisの「宇宙の取扱説明書」セミナーを受講している最中 Asami先生からコミットメントを聞かれた 私の意思とは別に、口から出た言 …

美意識を落とした先の堕落

リモートワークが本格的に始まって早4ヶ月 時折、無様な姿が映ることに驚かなくなった   カメラOFFし忘れのノーメイクの女性 1ヶ月も放置した無精髭の男性 パジャマ?と思う様な格好の女性 浮浪者?と思う様な格好 …

新しい世界

ハイヒールの哲学を学ぶことは 今までとは全く異なる世界へ行く事である   ハイヒールを履くことが如何に難しいか 身体と心と向き合い 今までの価値観を身包み剥がしていく事は 喜びと共に苦痛も伴う   こ …

フラットシューズの代償

ハイヒールの世界を知ると もう元の世界に戻れない   ハイヒールの哲学に触れた者は 皆実感する   私の弱い所であるが 体調が悪い時、動くのが精一杯の日は まだスニーカーに手が伸びてしまう &nbsp …

ハイヒールと女性のチャンスの関係

普段スニーカーで歩いている女性 ハイヒールに嫌悪を抱いている女性   貴女は一生ハイヒールを履かないのでしょうか? 決してそうではないでしょう   デート、パーティや冠婚ではドレスアップして ハイヒー …

ハイヒールの恩恵を全ての女性に

2016年末 ハイヒールコーチを目指すと決めてから 私は主人との関係で 卒業直前で断念せざるを得なかった   その間に 住む所も夫婦の関係性も変わり 仕事でもタイトルが変わった   目を背けていたハイ …

二極化の波にどう乗るか

昨日までParisに滞在しておりました ご存知の通りParisはgrave(ストライキ)真っ盛り 本日で26日目となり 2020年1月7日に労組との話し合いがもたれる事から 年始も継続する事が見込まれ 過去最高の歴史的な …

女性の経済力と自由の関係

女性にとって、結婚、出産は大きなライブイベントであり、 そのインパクトは男性より遥かに大きい 日本では、未だに女性が家を守るもの、と 大きな刷り込みが蔓延している 例え、女性が働いていたとしても、である   私 …

ハイヒールの哲学を纏い生きるという事

先月上旬までのbusyな日々を何とか乗り越え 昨日まで緩やかな日々を送れたのも束の間   本日より緊急事案プロジェクトが始まった 当座、猛烈に働くことになる   不思議なもので 忙しくしている方が何事 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © Eternite All Rights Reserved.