コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • Colum

Colum

ハイヒールの哲学と人生

今回復活まで、まだまだ道のりはあるが   いろいろな事があって 今、ハイヒールレッスンに戻った     全てはハイヒールの哲学を 学んでいたおかげである   ハイヒールを履いて美し …

復活までの軌跡④ 病気との戦いと共存

もう、一年半以上月の半分は絶不調が続いていた。 原因は子宮内膜症性卵巣嚢腫である。   そんな中でも、ハイヒールレッスンを再開する意思があった   丁度10年前に手術をして、すっかり元気になったのだが …

復活までの軌跡③ 仕事との両立

私は、今の会社の業務に誇りを持っている 完全実力主義 容赦なし その代わりに、評価も平等 そこが私には心地良い 2016年に今の会社に転職してから、もう3年が経った   以前の会社も看板は外資系ではあったが 中 …

復活までの軌跡② 義父の病、実父の死

主人に反対され拒否反応が出た上に立ちはだかったのは 義父の病と実父の死であった。 幸いにも義父は手術で前より弱ったものの、通常生活を遅れている。 2018年8月24日、天国に旅立った。 享年73歳。それでも2004年に肺 …

復活までの軌跡① 夫の反対

長い長い一年半であった。   結婚する前からハイヒールレッスンを受けていたが ハイヒールコーチとなるべく、コンサルティングを受け始めたのは彼と出会った丁度同じ頃   私の初Loubtain Asami …

ハイヒールを履かない人生を選べるか

私はこの言葉が、すごく好きです。 “もしハイヒールを履かないとしたら、どうやってハイクラスなライフスタイルを送れるって言うの!?” “ハイヒールを履かずに優雅な生活が送られるはずないわ。” – ソニア・リキエル(SONI …

復活

美しく在ろうとする事は とても精神力と努力を必要とする   4月に受けた手術の影響から 数ヶ月は腹筋を使うこと自体を禁じられていた   それは、ハイヒールを履く事が出来ないことを意味していた &nbs …

そのハイヒール、凄くないですか?

『そのハイヒール、凄くないですか?』 よく言われる言葉の1つである。   時には、うわっ!と感嘆される事すらある   何がどのように〝凄い”かは その時々であるが 大抵は〝ヒールの高さ”と〝ヒールの細 …

美しさを捨てますか?

東條怜です。 ハイヒール、パンプスの義務付けはパワーハラスメントに当たる、という朝のニュースで驚きと共に目が覚めました。 今の日本では国会で議論されるような話になっているのですね… 優先して議論すべきは、社会保障や労働に …

ハイヒールなくして美しさを保てるか

こんにちは、東條怜です。 四月に無事にお腹の手術を終え、漸く普通の生活に戻りつつあります。   一方で、手術の後から血圧が下がらず、療養優先の生活は続きます…。   そのような事より、 ハイヒールを履 …

« 1 4 5 6 11 »
PAGETOP
Copyright © Eternite All Rights Reserved.