コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • Colum

Colum

愚直に繊細に生きる

病床から復活するに当たり 何をするのにも倍の時間がかかってしまう   何の薬の副作用なのか 著しく理解力が落ち、脳味噌をフル活動出出来ない 私の時間はスローモーションのように流れており 仕事にも多少なりとも影響 …

美しさを楽しむ

新型コロナ対応で私も漏れなくリモートワークをしている 私の会社は元々ノート型パソコンを持ち歩くため 3月初旬からずっと家にいる   不幸中の幸いで、リモートワークが無ければ 今、回復に至って無かったのは事実だ …

退院、そしてその後

ようやく人並みの日常生活を送るまでに回復した   一月の末のある日 突如38.5℃の発熱に見舞われ インフルエンザかな、と思い病院に足を運んだ   数日前にも風邪気味で病院にかかったのに 回復の兆しが …

宇宙からのメッセージ

約1週間前に人生で最大の悪寒があり よろしくない兆候だと近所の病院に行ったまま 即入院となった そして、今なお病院にいる   病名は感染性肺炎である 肺炎ね、コロナウイルスじゃなくて良かった と軽く考えていたが …

仕事の必要性

私自身はそこまでの認識はなかったが 医師から見れば明らかだった   私の疲労は限界をとうに超え あと一押しで何があってもおかしくない状況で 1ヶ月の休職を余儀なくされた   本日より漸く始動する &n …

生きる場所を”選びに”行く

どこの国で生きても レベルの違いがある   例えば、私がParisを生活の拠点としたい、という過去のvisionも 貧富の差が激しい Parisの最も貧しい地域ではなく 誰もがイメージする美しいParisの中心 …

ハイヒールと女性のチャンスの関係

普段スニーカーで歩いている女性 ハイヒールに嫌悪を抱いている女性   貴女は一生ハイヒールを履かないのでしょうか? 決してそうではないでしょう   デート、パーティや冠婚ではドレスアップして ハイヒー …

美しく自由に

皆様 明けましておめでとう御座います 皆様の新しい年が 輝かしく 喜びと自信に満ちた一年となります事を 心から祈念致します 女性が美しく在る事は 自分の人生を生き切ることだけでなく 周りにも光を照らし 美しさを伝播させ …

ハイヒールの恩恵を全ての女性に

2016年末 ハイヒールコーチを目指すと決めてから 私は主人との関係で 卒業直前で断念せざるを得なかった   その間に 住む所も夫婦の関係性も変わり 仕事でもタイトルが変わった   目を背けていたハイ …

二極化の波にどう乗るか

昨日までParisに滞在しておりました ご存知の通りParisはgrave(ストライキ)真っ盛り 本日で26日目となり 2020年1月7日に労組との話し合いがもたれる事から 年始も継続する事が見込まれ 過去最高の歴史的な …

« 1 2 3 4 13 »
PAGETOP
Copyright © Eternite All Rights Reserved.