コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • Colum

Colum

どこにだって行ける

働く女性の悩みで付き物なのは、   止むを得ず早く歩かなくてはならない時がある、   という事である。     せっかくのハイヒールも、男性に合わせてガツガツ歩いたら台無しであるば …

ルージュの魔力

女性として、ハイヒールの次に武器になるのはルージュ、だと強く思う。したがって、私はメイクの中でアイメイクよりもルージュに重きを置いている。     個人の似合う、似合わない色の系統はあるが、似合う色の …

武器にも凶器にもなる

ハイヒールで歩く人中で、エレガンスの欠片もない、ガツガツ歩く方をご覧になった事はないだろうか。   私はつい先ほど、ガツガツ歩く方に思いっきりぶつかられた上に、無言で通り過ぎられた。笑   &nbsp …

好転させる力

自分にとって悪い事がある時は、神からのメッセージだ、と捉えている。 自分の本意を問われていると言っても良い。   ほんのちょっとした事でも、そこには覚悟の有無が問われる。   正に神からの試練である。 …

仕事における女性

今の世の中であっても、男性よりも、女性の方が生きる上で試行錯誤が多いのではないか、と最近痛感する。   無論、人に寄るが、女性は家庭が第一で、仕事よりも若干プライオリティーが高い。   仕事のプライオ …

人間関係の取捨選択

とかく、日本に於いては、協調性がある事が重視されるが、 違和感を感じる方との接触はできるだけ避けるべき、と私は確信している。   違和感、特にエネルギーを消耗するような場合は、限りなく接点を少なくする事てエネル …

ハイヒールを履くのなら

ファッションの流行り廃りとは一定のサイクルがあるもので、また太いヒールが流行っている。   私はハイヒールを履くのなら、断然ピンヒールをお勧めする。     まず、ピンヒールの方が女性らしさ …

一瞬の隙をチャンスに変える

人間とはかくも弱い生き物で、ほんの一瞬気を抜くだけで、人生をも変える事がある。   今日じゃなくてもいいや、 今やらなくても大丈夫 私には勿体無い 私には出来ない     この様な全ての思考 …

体調が悪くてもをハイヒールを履くか否か?

体調が悪い時にハイヒールを履く否か。 体調に多分に変化のある女性ならではの悩みである。   私の答えは、YESである。       ただし、いつも履く10cmではなく、5-7cmま …

ハイヒールを履かない方が腰を痛めるという事実

私事であるが、先週引越しをした。 引越し作業の間だけは、ハイヒールを履かなくても良いのではないか、   そんな邪心が心を過った。 結局、私は低いヒールを履いて作業をこなすことを選択した。   ハイヒー …

« 1 2 3 4 6 »
PAGETOP
Copyright © Eternite All Rights Reserved.