コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • Colum

Colum

忙しいからこそ

仕事も家庭もそれだけ忙しいのに、どうして美しく入られるのか?   これは、昨日、とある男性社員からかけられた質問である。   私の答えは、   忙しいからこそ、美しくあるために、ハイヒールを …

美の二極化

誰しも美しくありたいと願い、 一時期は美容に夢中になった時期は誰しもあるだろう。   ところが、美しく生き続ける女性と、 美しさとは無縁になっていく女性と、 大きく二極化する。     大き …

甘え

私は数年に亘って、ハイヒールレッスンを受けているが、明らかに向上した部分がある一方、一向に伸びない部分もあった。   それの最たる理由が、「甘え」である。   もはや、無意識に   お金を払 …

狙いに行く

「狙いに行きましょう」   ハイヒールのレッスンで学んだ事の大きな1つであり、私が大好きなフレーズである。   ここで言う、狙いに行くとは、美しく歩くためのフォームであり、マインドである。 &nbsp …

声のエネルギー

父が最期の時を迎えようとしている中、 仕事もプライベートもいろいろな事が起き、正直精魂尽き果てた状態であった。   その様な中、力を振り絞ってのAsami先生のレッスンで、また奇跡がおきた。   あま …

美しさの軸

流行とはいろいろあるもので、ファッションも然りであるが、     美しさの軸は、それと全く関係がない。     美しさの軸とは、自分だけが持つ美しさをブレずに表現し続ける事であると …

成長するためのさじ加減

ハイヒール以外のものを履かないと決めて全てのフラットシューズを捨てて早2カ月。   私は劇的に足首の怪我が減った。     その代わり、自分に見合った高さのヒールを履かないと、痛みが走る。 …

キャリア女性の 差

キャリア女性というと、大雑把に言うとふたつに分かれる。 女性を捨てている女性か、 女性性を堪能している女性   よく、日本では、もう歳だから…という事を言い訳に   美しさへの努力を怠る。 &nbsp …

ブレないための基準

引越してから、丁度1カ月経った。 この1カ月は、試練の嵐であった。   土地勘のないエリアでゼロからペースを作り上げること、1人から2人での生活になること、生活リズムを確立すること どれも時間を要し、未だに確立 …

我が人生

私は、昔から非常に理屈っぽい人間だ。   親が子をなだめるためについた、小さな嘘の矛盾を   なぜそうなるのか?   追求するタイプだった。   今も、そのスタンスに全く違いはない …

« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © Eternite All Rights Reserved.