コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • Colum

Colum

真の哲学は何時も生きる

いろいろあって、停滞してから1年という月日が経ったのか、と我ながら驚く。   家庭不和からの、ハイヒールレッスンの中止。 16年間のガンと戦った父の逝去。 仕事の変化による忙殺。 日本の価値観。 私自身の持病。 …

蘇生

家庭の事情で、ここしばらくハイヒールレッスンから離れた生活を送らざる得なかった。   それは、私にとって苦痛であり、自分の信念を試された約2ヶ月であった。   一方で、ハイヒールを履かない日はなく、ハ …

世界で生きる

先週、新婚旅行を兼ねて(笑)、ブリュッセルからParisを渡ってきた。   私にとって、Parisは最低でも毎年行かなければならない所であり、パワースポットだ。   仕事でも海外に行くが、日本から出て …

正しく歩く

何故ハイヒールが好きなのか、と問われれば   いろいろな理由は言える。   ただ、本当はあらゆる理由よりも   ハイヒールに足を入れる度に   あらゆる「スイッチが」入る &nbs …

美しさの循環

こんな経験はないだろうか?   誰かのハッとする美しさを目の当たりにした瞬間、   美しくない自分に驚く   美しさへのスイッチが入る   美しく生きる事が、自分にも、他人にも影響 …

エネルギーの共鳴

美しいものには独特のオーラがある。   それは、わかる人にしか分からない。   例えばルブタンのヒールでさえも、   ただのレッドソールのハイヒール   と言う人は少なくない。 & …

ハイヒールの縁

ハイヒールを履く全ての人が美しい訳ではない。   だからこそ、ハイヒールを美しく歩く、ハイヒールの哲学に触れようとしている人に合う事は、本当に稀だ。   これから、私はハイヒールのご縁で、美しい人にお …

美しく在る事

美しさへの手を少しでも緩めると あっと言う間に堕ちる。   これは、語学と同じである。   そして正に今、味わっている。   先週からプライベートのパソコンが故障したダメージと   …

生と死の間の光

私の父は、長い事病を患っており、ここ数日優れなかった。   それでも、彼は余命3ヶ月を宣告されてから15年、この世で生きている。   思いは複雑であるが、そのような状態の父から、美しさを垣間見ることに …

卒業コンサルティングのご案内

2014年にAsami 先生の門をくぐってから、早3年、2017年1月末よりコンサルティング扉を開きました。   ハイヒールで美しく歩くことはただのスタートであり   ハイヒールで美しくあるくためのエ …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © Eternite All Rights Reserved.