7月は半月も体調不良が続いていた

その原因は、子宮内膜症が原発の生理不順である

 

私は子宮内膜症で過去2度手術をしているが、

子宮筋腫も持っており

年初に肺炎で入院した影響を受け、

半年以上生理が止まってしまっていた。

子宮内膜症は手術をし摘出した患部の生検検査をするまでは

一定の癌リスクがある

いつも癌かどうか、分かるまでがキツい病気

 

そのツケが、7月に3度の生理と言う

ただただ痛みに耐える時間であった

3回目は未だに続いており

最長記録の更新は確実である

 

常に子宮に刃物が刺さったいるかのような痛みは

痛み止めもさほど効かず

いつ止むか分からぬ痛みに負けない精神力で

耐えるのみ

 

これほどまでに続くと

痛みだけで精神的に参ってしまい

何も出来ず寝込んでしまうことが通常だった

ただ、今は全く異なる

06675826-3797-4E0B-B623-A09BF0BC217A

精神的には極めて健全なのだ

のたうちまわるほどの痛みでなければ

私はまずメイクをし、ストレッチをし

ハイヒールを履く事から1日が始まる

 

最低限の家事や仕事もなんとかできる様になった

 

体調的には何ら変わっていないが

心の持ち方を変えただけでこの様に過ごせるのかと

自分自身でも驚いている

 

重度の体調不良を経験したことのない方には

分からないかもしれないが

体調が悪いだけで、強い不安に苛まれ、

遅れを撮ってしまっていることに焦りを感じ

どんどんネガティブな思考のサイクルから

なかなか抜け出せないものだ

 

それでも、私はハイヒールの哲学に出会い

脳科学で人生の目標を貢献と定め

他人にも環境にも体調にもブレない様になった

 

ハイヒールの哲学と脳科学に出会わなかったら

どの様な酷い人生を送っていたかと思うと

本当に恐ろしくなる

 

どんなに過酷な状況であっても

どんなに身体が辛くても

精神だけは自分でコントロール出来る

出来る様になるのだ

 

私のように、身体が小さい時から極端に弱く

常に病気と共に生きてきた方でも

人生の秘訣を知ると

必ず変わる事が出来る

 

私がその生き証人であり

今なお進行形だから

 

 

 

Junko