どの様な状況であっても

大丈夫

何とかなる

そう自分自身に言い続けているものの

体調が如何ともし難い日が続いた

 

最も困難だったのは

1月に肺炎で入院して以来、著しい体力の低下に加え

投与された薬剤の影響で生理が半年以上止まってしまったことによる

バランスの崩れであった

 

私は、子宮内膜症性卵巣膿腫で二度手術をしており、

直近は1年前でその期間全ての時を止め治療に専念した

 

そこからの復活はいぜんに記した通りであるが

まさか肺炎で入院し、その影響がこの様に長く続くとは想定もしていなかった

 

未だ、体調が優れない日の方が圧倒的に多い

 

 

この様な状況がずっと続き

Asami -Parisのコーチになることを諦めるしかない

と思ったことも多々あった

 

生半可な精神では出来ない、とよく分かっている

ビジネスとして、プロフェッショナルとして

レベルの低いものは出せない

そのためには、私自身の状態を上手にコントロールする必要があるが

体調に振り回されてしまっていた

 

唯一、誇りになった事は

ベッドから起き上がれない時以外は

精神力とマインドでレッスンを受けること

その努力を続けることである

 

苦しみ、悩み抜いた上、決断をした

 

ハイヒール コーチになる事は命に関わる重大時以外は諦めない

 

どんなに体調が芳しくなくとも、怪我をしない様に

ハイヒールの哲学と脳科学を使ってハイヒールを履き続ける

 

ハイヒールの恩恵を伝えていく

06675826-3797-4E0B-B623-A09BF0BC217A

これからは、ハイヒールコーチにチャレンジしながら、体調とも戦っていく

私のリアルを綴るブログになります

 

巻き返しの序章が始まった

この体調でどこまでやり切れるか

体調をどこまで挽回できるか

志を保つにはどうするか

 

新しいチャレンジの始まりです

 

Eternite

Junko