約1週間前に人生で最大の悪寒があり

よろしくない兆候だと近所の病院に行ったまま

即入院となった

そして、今なお病院にいる

 

病名は感染性肺炎である

肺炎ね、コロナウイルスじゃなくて良かった

と軽く考えていたが

敗血症であると医師から告げられ驚いた

 

これからやるぞ!とエネルギー溢れた気持ちと

体の反応が相反しているのは

宇宙からのメッセージと心得ている

 

これを唯の体調不良と取るか

メッセージと取るかは

大きく結論が変わるであろう

 

何かを大きくシフトしなければならない

その何かはまだ辿り着けていないが

ハイヒールの哲学という最高の指南を携えて

日々丁寧に努力して生きる事しかない