私は年齢と病気もあり、

分からないが恐らく子供とは無縁な人生なのだろうと思う

 

子供を持つ事が当然とされ

欧米でさえ、over40のDINKS、独身は

馬鹿にされるという記事を目にした事がある

 

持たない選択をしたのか

持てないのかは

大きく異なる

 

私は後者である

 

今日、通勤途中の満員電車の中で

髪を引っ張られてびっくりして振り向いたら

10ヶ月の赤ちゃんが私の髪を掴んでいた

 

とても可愛らしく

髪の次は、洋服、アクセサリー、手と

いろいろ引っ張られてた 笑

母親の若い女性は

ひたすらすみません、と私に詫びたが

詫びる必要は微塵もない

新しい命を大切に育てている自信と自負を

大切にして下さいと伝えた

6CDA5BF2-2A48-43D3-BBB1-4BAF378392BD

その時の彼女の驚きようは

きっと今まで辛い思いをしたのだろうと

容易に推察できた

 

出産も育児も、私には出来ない、大仕事だ

育て上げているだけでrespectである

 

私は、願いは叶わないと思うが

育児に追われて美しく生きる事を諦めきれない女性を

サポートしたい

これもミッションの一つである

 

この決断が出来たのも

大きな前進であった

 

子供がいる、いないに関わらず

女性は美しく生きることが

素晴らしい社会を作っていく

 

子供を持たない、持てない女性は

その状況でしか出来ない人生を生きられる

 

どちらになっても

人生は自分の思考と解釈次第である

 

どちらも神からの試練であり

ギフトである

 

ひとつだけ、大切なのは

 

自分の人生に妥協しない

 

ただ、これだけである