こんにちは、東條怜です。

四月に無事にお腹の手術を終え、漸く普通の生活に戻りつつあります。

 

一方で、手術の後から血圧が下がらず、療養優先の生活は続きます…。

 

そのような事より、

ハイヒールを履けない

ハイヒールを履くまでのトレーニングのやり直し

 

この事が私の中では大問題です!

致し方なく、泣く泣くフラットシューズを履いていますが、酷い有り様です。

 

腰が痛くなる

脚が浮腫む

体の使い方が悪いので、美しく歩けない

 

本当に、誰がハイヒールは身体に悪いなんて風潮にしたのでしょう?

不思議でなりません。

 

ご存知ですか?

ハイヒールを女性に強要することは性差別だ、と

署名運動まで起きていますのよ。

 

https://www.change.org/p/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81-kutoo-%E8%81%B7%E5%A0%B4%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%BC%B7%E5%88%B6%E3%82%92%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84

 

…信じ難い限りです。

 

断言します。

 

フラットシューズは身体に深刻な影響を与え

美しく在る精神を根こそぎ奪っていきます。

 

療養優先ですから、仕方ありませんが

フラットシューズで美しくあろうとする事は、

ハイヒールを履く時より何百倍も難しい。

 

女性も2極化しています。

美しさを求めて生きる方

心地良さだけを求めて生きる方

 

どちらも正しい生き方です。

どちらも選択次第です。

 

私は美しく生きる事を選びます。

 

ハイヒールと共に。