働く女性の悩みで付き物なのは、

 

止むを得ず早く歩かなくてはならない時がある、

 

という事である。

 

 

せっかくのハイヒールも、男性に合わせてガツガツ歩いたら台無しであるばかりか、エレガンスも一目散に消えてしまう。

 

 

社内の方ならば、私歩くのが遅いので先に参ります、で済むが笑、
クライアントとなるとそうもいかない。
私の、現時点での解決策は、

 

事前に早く歩かなくてはならないと分かっている時は、いつもよりヒールの高さを落とす

 
事前に分からなかった時は、当日に足の調子が悪い事を伝える

 

である。

 
ハイヒールの良さを分かっている女性もごく僅かであるが、男性となると皆無に等しい。

 
だが、この環境に心を挫いてはならない。

 
自分をプロデュースするのは自分のみであり、他の誰にも出来ない。

 
努力を放棄することは、人生のハンドルを握る事を他人に任せてしまう事とイコールである。

 
信念と努力さえあれば、どこにだって行ける。

IMG_1490