ファッションの流行り廃りとは一定のサイクルがあるもので、また太いヒールが流行っている。

 

私はハイヒールを履くのなら、断然ピンヒールをお勧めする。

 

 

まず、ピンヒールの方が女性らしさが圧倒的に高いこと、より美しく見えることだ。

 

私の他人からの印象は、大抵

 

すごい高いピンヒールを履いて、何でも出来そうな人

 

である。

 

 
実態の私はというと、ハイヒールにこだわりが強く、仕事でもプライベートでも納得した事以外一切やらない、人間である。笑

 

 

これもハイヒールの恩恵の1つで、美しく歩く事に全力を注いでいるだけで、雰囲気が美しく、他を寄せ付けないオーラを身に纏う事が出来るのである。

 

 

私はヒールの高低に関わらず、太いヒールは一切履かない。

 

 

太いヒールは、重心が母子球に乗りにくく、踵に重心がかかりやすくなる事により、内側の筋肉を使う事が難しくなるからだ。

 

 

そして、他の女性が太いヒールを履いていて、美しいと思った事がない。

 

 

女性を美しくし、周りまで魅了するハイヒールであるにも関わらず、ヒールの太さで美しさを損なうのは看過しがたい。

 

 

ハイヒールを履くのなら、是非ともピンヒールでチャレンジして欲しい。

 

 

それでこそ、ハイヒールの本当の恩恵を受ける事が出来る。