体調が悪い時にハイヒールを履く否か。
体調に多分に変化のある女性ならではの悩みである。

 
私の答えは、YESである。

 

 

 

ただし、いつも履く10cmではなく、5-7cmまでヒールの高さを落としている。

 
では、なぜ体調が悪くても、フラットシューズを履かないか?

 

それは、フラットシューズに足を入れた瞬間、身体はバランスを崩し、母子球に重心を載せ足を美しく出すための筋肉の使い方、腹筋と背筋のバランス、頭の位置等をあっという間に忘却してしまうからである。

 

自分では、一時的なもので大した影響はない、と思っても、一瞬で脳と身体は楽な方へスイッチする。

 

これは私の実経験からも明確であり、ダメージは相当大きい 笑

 

ハイヒールを履き続ける事によって、自身の意識も保たれる。

 

 

ハイヒールを美しく正しく履く事は、容易ではない。

 

美しく履くための試行錯誤と、

美しくある事の意識の継続、

そのためのたゆまない努力によってのみ

ハイヒールの恩恵を受ける事が出来る。

 

 

その恩恵は、あらゆる努力をする事を遥かに凌駕している。

 

 

私は、心から、全ての女性に

ハイヒールの恩恵を受けて美しくあって欲しい、と願う。