感度が上がると、物の持つエネルギーに異常に敏感になる。

私の場合、着るものはもちろん、ノート一冊、ペン一本にまで至る。

エネルギーが合わない物を持つと、自分の行動の速さ、モチベーションにまでに激しく影響するからバカにできない。

私はこの時期に展開されるスターバックスのさくらシリーズが大好きで、この時期だけはスターバックスに通い、タンブラーを集めるということをここ3年位していた。

今年のさくらプロモーションも、華やかで可愛い。いかにも女性に好かれそうなラインナップだったので、昨日朝一番で伺った。

ところが、デザインは可愛いが、触手が全く動かないのである。それどころか、持つとエネルギーが下がる事をダイレクトに感じてしまった。

僅かな事だが、この一年で感度が相当変わったのだと実感した。全て、ハイヒールのおかげである。

本物の触れることの恩恵は、本物のエネルギーを感じ取るだけでなく、感性の豊かさが自動的に上がるという副産物までもたらしてくれる。

自分が持つ物に、本物、一流のものを1つ加えてみるといい。最初はちょっとしたもので構わない。そのエネルギーを体感する事から、新しい未来への扉が開くから。