女性として、ハイヒールの次に武器になるのはルージュ、だと強く思う。したがって、私はメイクの中でアイメイクよりもルージュに重きを置いている。

 

 

個人の似合う、似合わない色の系統はあるが、似合う色のなかで、鮮やかな色を唇に乗せる事を私はオススメしたい。

 

 

ルージュの色味と鮮やかさが見事に合った時、美しさは何十倍にもなる。

 

 

但し、1つの色にこだわってはならず、絶えず今の自分に最適か、定期的に確認しなければ効果は発揮しない。

 

 

それは、自分のエネルギーを客観的に見る、1つの指標ともなる。

 

 

ハイヒールの恩恵を正しく受けていない時は、身体の使い方が誤っている時であり、その影響は全身に及ぶからだ。

 

 

表情という、内面から出る美しさは顕著である。

 

一方で、ハイヒールが正しく美しく履けていても、纏うルージュが合っていないと、垢抜けない、残念な感じになる。

 
ハイヒールの恩恵を受けるためには、美しさへの追求とセットである。

 
美しさへの努力を決して途絶えてはならない。